8月(葉月)の表紙

色鮮やか8月の風色

激しい雷雨が  夕鳥たちの体を震え上がらせる

日が落ち冷たい風が走り ラジオからは

“あたしの海をまっ赤にそめて

夕日が血湖を流しているの

あの夏の光と影は

どこへ行ってしまったの“

石川セリ歌う「8月の濡れた砂」が流れてきた。

 

家の周りは色鮮やかである

熟す色のトマト   薄茶色のカボチャ  縞模様のスイカ

錆緑色の幾里茶  太陽色のヒマワリ   土輝き色のカブトムシ

枯山水色のカナヘビ  ほっぺ紅色の干しウメボシ 

水溶け色の水まんじゅう 黄金のコウセキウリ

何もかもが8月の風色である

水まんじゅう

水まんじゅう

干しウメボシ

干しウメボシ

 

カナヘビ

カナヘビ

 

ヒマワリ

ヒマワリ

トマト ほうせきウリ

トマト ほうせきウリ

 

カボチャ

カボチャ

 

地域社会の創造活性化プランナー

長 尾 伴 文

<ましたオフィス>

〒509-2623

岐阜県下呂市金山町菅田桐洞130

E-mail nagao@maiyama.com

お問い合わせ、ご連絡はこちらからお願いいたします

携帯090-8736-7318

FAX 0576-33-2038

2019年6月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930