6月(水無月)の表紙

ホタルとお蚕様

6月は田に水を張る、水の月である。

菅田小学校の下を流れる菅田川が舞っている。

橋の上に立つ私が携帯電話を灯すと

スウーッと寄ってくる。

手を差し伸べると屈折の勢いで離れる。

夜の9時半、ホタルとの戯れのひとときである。

神秘の日本の輝きだ。

下佐見(加茂郡白川町)の養蚕農家安江奎さん・良子さん

養蚕小屋では

お蚕様が「シャッキ、シャッキ」と活発に音を出しながら

桑の葉を食べている。

その姿は神秘的だ。

手のひらに乗せるがやわらかくひんやりとした感触に命を感じる。

腹一杯、桑の葉を食べたカイコは上へ上へと這い上がる習性が

あるようだ。

熟蚕(じゅくご)の状態で

いよいよ糸をはいて繭をつくる体制に入りつつある。

安江さん夫婦が育てた繭は高級生糸として三味線の弦に使用される。

神秘の日本の生命である。

神秘なお蚕様

神秘なお蚕様

桑の葉を食べさせる安江さん

桑の葉を食べさせる安江さん(奥さん)

 

桑の葉を食べるお蚕様

桑の葉を食べるお蚕様

新鮮な桑の葉

新鮮な桑の葉

糸をはきだしたカイコ

糸をはきだしたカイコ

桑の葉を運ぶ安江さん

桑の葉を運ぶ安江さん(ご主人)

 

 

 

 

 

地域社会の創造活性化プランナー

長 尾 伴 文

<ましたオフィス>

〒509-2623

岐阜県下呂市金山町菅田桐洞130

E-mail nagao@maiyama.com

お問い合わせ、ご連絡はこちらからお願いいたします

携帯090-8736-7318

FAX 0576-33-2038

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031