魚の国のしあわせプロジェクト

2月2日(火)、東京霞が関の農林水産省内において

「魚の国のしあわせプロジェクト事務局」主催による

<おさかな進歩2016プラス(~新たな“きづく”を得る~)」が開催された。

会議14:00~ 懇親会18:00~

私は水産庁長官から「お魚かたりべ」に任命されていることから出席した。

日本の魚食の現状と未来の課題に多くの提案を持つ人々が全国から集まり、その人たちの実践から多くを学ぶことができた。

水産庁長官の佐藤一雄氏があいさつをされた。

懇親会では「岐阜から来ました長尾伴文と言います。今日の大半は海の人たちで

海魚の話が多いですが、私は内水面で鮎を筆頭に川魚ですのでよろしくお願いします」と佐藤長官に言葉を投げると、「私も海なし県の長野県出身、川のことはよくわかる」と返答をいただいた。

「おさかな進歩2016プラス(~新たな”きづく”を得る~)」
プ ロ グ ラ ム
1 開会
2 水産庁長官あいさつ
3 講演
《お魚かたりべによる魚食普及の取組》
① 山田 智弥 氏(有限会社 山田水産)
② 佐伯 理華 氏(大田区青少年対策委員)
《ファストフィッシュ事業者による水産物の商品開
発やメニュー提案の取組》
① 室田 一貴 氏(マルハニチロ株式会社)
② 中島 広数 氏(味の素株式会社)
4 学校教育等を通じた魚食普及のすすめ(文部科学省)
子供たちの豊かな学びのために
~土曜日等における水産業関係者との連携について~
(文部科学省生涯学習政策局)
5 パネルディスカッション
「~新たな”きづく”を得る~」
パネラー
山田 智弥 氏(有限会社 山田水産)
佐伯 理華 氏(大田区青少年対策委員)
室田 一貴 氏(マルハニチロ株式会社)
中島 広数 氏(味の素株式会社)
小倉 寿子 氏(一般社団法人全国消費者団体連絡会)
コーディネーター 菅家 秀人 (水産庁漁政部企画課長)
5 閉会

【お魚かたりべ】とは

国民の「魚離れ」を食い止めるため、魚食文化の普及・伝承に努めている方々を、水産庁長官が「お魚かたりべ」として任命し、魚食に関する情報発信の取組を後押しすることによって、更なる水産物の消費の拡大を推進します。

おさかな進歩2016プラス 会場案内

おさかな進歩2016プラス
会場案内

 

お魚かたりべ 長尾伴文 岐阜の川人文化研究会

お魚かたりべ
長尾伴文
岐阜の川人文化研究会

水産庁長官  佐藤一雄氏乾杯あいさつ(懇親会にて)

水産庁長官 
佐藤一雄氏乾杯あいさつ(懇親会にて)

 

地域社会の創造活性化プランナー

長 尾 伴 文

<ましたオフィス>

〒509-2623

岐阜県下呂市金山町菅田桐洞130

E-mail nagao@maiyama.com

お問い合わせ、ご連絡はこちらからお願いいたします

携帯090-8736-7318

FAX 0576-33-2038

2019年6月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930