かれん朴葉すし物語フェア

2013年

道の温泉駅かれん

朴葉すし物語りフェア

~温泉と朴葉寿しセットを味わう~

6月30日(日)

集合:道の温泉駅「かれん」1階和室

(下呂市金山町金山911-1 ℡0576-32-4855)

会費:1,500円(温泉入浴券付)

定員:15人

温泉入浴時間7:009:00 11:0021:00

宿泊希望者はお申し付けください

 

当日のスケジュール

11:00~

<語りコーナー>

かれんの朴葉すしセット

 

朴は人を幸せにするか

森のなりわい研究所 伊藤栄一さん

川魚も朴葉すしに登場する

森のなりわい研究所 長尾伴文さん

かれん朴葉すしの魅力

かれん支配人 山本浩二さん

<食コーナー>

昼12:00~

かれんの朴葉寿司セットを味わう

(朴葉寿司・煮物・小鉢・アユの甘露煮・鮎の塩焼き・ごはん)

朴葉すしは具を酢飯に混ぜ込む方法と酢飯の上に彩りよく並べる方法がありますが、かれんは後者です。

その具材はマスとじゃこ佃煮を基本に、ぜんまい、紅しょうが、赤かぶ、フキを入れ替わり使います。

かれんの朴葉寿司持帰りできます!

<2個入り420円>

「朝取横丁」に朴の葉入荷するかもしれません。

(営業時間 9:00~17:00)

かれんの持帰り朴葉すし

<特別販売>

朴のハガキ

朴の木で作られた非常に珍しいハガキです。

一枚300円 80円切手を貼ると投函できます。

 

ましたの絵本(3部作)

下呂市の森林を舞台にホオノキ君の生活を描いた絵本

1冊1000円(特別価格)

 

申込み・お問合せ

森のなりわい研究所 長尾伴文

下呂市金山町菅田桐洞130

090-8736-7318 Fax0576-33-2038

Eメール nagao@maiyama.com

かれん朴葉すしフェア チラシ

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA


地域社会の創造活性化プランナー

長 尾 伴 文

<ましたオフィス>

〒509-2623

岐阜県下呂市金山町菅田桐洞130

E-mail nagao@maiyama.com

お問い合わせ、ご連絡はこちらからお願いいたします

携帯090-8736-7318

FAX 0576-33-2038

2019年8月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031