海風詩集№2

檸檬(れもん)の風景

噛めばにがいと くちびるを離す

おまえとの触れ合いは

悪い男にだまされた後のこころのようだ

後ろに広がる風景は

長い髪のナルシスト

檸檬はハイカラと思うていた少女の頃

あこがれと しっとと

おろかさのみじめに

わたしはおまえを両手で握りつぶした

※海風詩集

<第四章ただようおもひ>(2011年 1月26日初版印刷)

が届いた。

うみかぜさんは現在、汗を流しながら野原を開墾中とのこと。

何ができるのだろうか。

集いの小屋、ミュージアム、果樹園、いろいろ考えてみえるようだ。

形になるのが楽しみである。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

地域社会の創造活性化プランナー

長 尾 伴 文

<ましたオフィス>

〒509-2623

岐阜県下呂市金山町菅田桐洞130

E-mail nagao@maiyama.com

お問い合わせ、ご連絡はこちらからお願いいたします

携帯090-8736-7318

FAX 0576-33-2038

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031