「慕情が丘」の夕日

<3月9日投稿>

プライベートな用事で 名古屋まで往復しました

所要時間は片道2時間20分くらい

慕情が丘の夕日

近鉄特急の始発駅 賢島から名古屋行きに乗ります

駅までは 家から自家用車で35分

もしくは巡航船に乗って行きます

名古屋からの帰りに ふと

「別の場所」から 夕日が見たくなったので

車で「ともやま」に立ち寄りました

大阪に住んでいるときは車の運転もできなかった自分ですが

田舎では車は必需品で 毎日乗っています

ともやまの展望台 「慕情が丘」では

シャッターチャンスを待ち構えている写真家がすでに3,4人いました

夕日は冬の終わりにふさわしいような やさしいオレンジ色で落ちてゆきました

美しい風景です

登茂山展望台(ともやまてんぼうだい)<別名:慕情が丘展望台>

住所:志摩市大王町登茂山

英虞湾の東側の展望台で、右手に賢島、前に間崎島を置き、左からは前島半島がのびている。

ともやまの夕日

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA


地域社会の創造活性化プランナー

長 尾 伴 文

<ましたオフィス>

〒509-2623

岐阜県下呂市金山町菅田桐洞130

E-mail nagao@maiyama.com

お問い合わせ、ご連絡はこちらからお願いいたします

携帯090-8736-7318

FAX 0576-33-2038

2019年2月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728