小坂スモーク

<シリーズ川に生きる№7>

2月19日、未来会館(岐阜市学園町)において「第4回飛騨・美濃じまんミーティング」が開催され出席した。

会場での特産品試食コーナーで目に着いたのが「小坂スモーク」

まな板の上に燻製イワナが乗せられている。

まな板に乗せられた「小坂スモーク」(第4回飛騨・美濃じまんミーティング試食コーナーにて)

スタッフがナイフを入れ切り身の状態にしていく。

一口は腹のあたりを、もう一口は頭の部分をつまんだが、

その柔らかさに香ばしさ混じりの食べやすさがある。

たぶん、醤油と砂糖のみでの味付けなのだろう。

「これでウイスキーを飲んだらいいだろうな」と思う。

「小坂スモーク」を提供するのは<小坂町淡水魚養殖漁業協同組合>(下呂市小坂町大洞)だ。

同組合は保有する大規模な池面に清流を引き込み、イワナ、アマゴ、ニジマス、ヤマメを卵から成魚になるまで養殖しながら、手作りの甘露煮、開き干しに加工、販売していることで知られる。

それら渓魚加工商品の味は定評がある。

「小坂スモーク」は昨年にデビューした新商品と聞くが、飛騨小坂の自慢の味として広まることを期待したい。

柔らかく香ばしいイワナの「小坂スモーク」(未来会館にて)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA


地域社会の創造活性化プランナー

長 尾 伴 文

<ましたオフィス>

〒509-2623

岐阜県下呂市金山町菅田桐洞130

E-mail nagao@maiyama.com

お問い合わせ、ご連絡はこちらからお願いいたします

携帯090-8736-7318

FAX 0576-33-2038

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031