神秘 神淵川

<シリーズ川に生きる№6>

神淵川は神秘の川だ。

うっすら雪を被る木作橋

朱鷺が舞った川である。

瀬と淵のバランスがいい。

川沿いを県道可児金山線が走り

集落の点在に惹きつけられる。

1月の風を思い切り吸い込む。

静けさを踏みしめながら木作橋を歩く。

岩と岩の間を抜け出た水の勢いは

ぐるりと舞っている。

【神淵川(かぶちがわ)】

○水源は袋坂峠付近

○岐阜県加茂郡七宗町神淵を流れ、飛騨川に合流する。

1月の神淵川(木作橋から)

○延長12・7㎞

岩をぬって流れる神淵川

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA


地域社会の創造活性化プランナー

長 尾 伴 文

<ましたオフィス>

〒509-2623

岐阜県下呂市金山町菅田桐洞130

E-mail nagao@maiyama.com

お問い合わせ、ご連絡はこちらからお願いいたします

携帯090-8736-7318

FAX 0576-33-2038

2019年5月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031