浅井彰子 川と水の民話

第8回 ぎふ魚食文化サロン

馬瀬川・和良川・飛騨川の天然ウナギをお腹いっぱい食べよう!

2012年7月14日(土) 17:30開会

会場:金山荘(下呂市金山町金山604)

川と水の民話

朗読 浅井彰子

 

白壁と井戸のない奥金山

「白山さまと堀井戸」

金色の鶏を追い、金山までやって来たひめ

「黄金ひめのはなし」

 

7月14日(土)は飛騨金山の金山荘を会場に第8回 ぎふ魚食文化サロンが開催されました。それはそれは天然ウナギのうな重を食べながらのサロンでした。

こんな中、川と水の民話ライブでは浅井彰子さんが登場、飛騨金山に伝わる上記の民話が朗読されました。地元からは10人程が参加されましたが、生声で初めて地元の民話を聴けたことに感銘、また開催してほしいとの声をいただきました。

民話朗読の始まりです!

浅井彰子さんのあいさつ

民話の世界に惹き込まれます

川と水の民話題目

「白山さまと堀井戸」を朗読する浅井彰子さん

 

2012年1月より浅井彰子さんが「ぎふ魚食文化サロン」で朗読した

川と水の民話を紹介します。

◎第5回ぎふ魚食文化サロン<2012年1月20日(金)>

<鮎ピザで、春よ来い>

会場:川原町泉屋(岐阜市元浜町20)

<川と水の民話>

人々の幸せを願って身を捧げた・・・ 『おくわ様』

金華山ができたわけ          『一石山』

浅井彰子さん


 

 

南天の実と葉添えられた題目紙(浅井彰子さん手作り)





表情豊かに朗読

民話の世界に入り込む浅井彰子さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<浅井彰子(あさいあきこ)>プロフィール

元名古屋テレビアナウンサー

現在はフリーアナウンサーとして、コンサートや大会などの司会、朗読・読み聞かせ・アナウンス研修の講師、小・中学校での音読の指導や教員研修、教材研究などで活動。また、群読の構成・演出・指導も手がけている。

発達心理学の分野では、岐阜市と美濃市で乳幼児心理判定員を務めるかたわら、岐阜大学、中部学院大学、大垣女子短大他で非常勤講師として講義を担当。

子育て・子育て支援者養成のための講演なども数多い。

<南山大学外国語学部卒業 岐阜大学大学院地域科学研究科修了>

飛騨古川出身、岐阜市在住。

 

 

 

 

 

地域社会の創造活性化プランナー

長 尾 伴 文

<ましたオフィス>

〒509-2623

岐阜県下呂市金山町菅田桐洞130

E-mail nagao@maiyama.com

お問い合わせ、ご連絡はこちらからお願いいたします

携帯090-8736-7318

FAX 0576-33-2038

2017年6月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930